復縁のメールをする時に知っておきたい5つのポイント

復縁のメールをする時に知っておきたい5つのポイント復縁にメールを使用するという方法があります。復縁をしたいという気持ちをメールで伝えるか、とにかく会う約束をメールでして、会ってから復縁についての話をするか…メールの使用方法は人それぞれです。

今回は、復縁の時にメールを使用する時に知っておきたいポイントについて、お伝えしていきましょう。


スポンサーリンク


 

復縁のメールをする時に知っておきたい5つのポイント

 

長文は避けるようにしましょう

いきなり長文のメールを送ることにより、読む方が大変ということもあります。そしてあまり長いとその中で、何が一番伝えたいことだったのかがぼやけてしまうこともあるのです。出来るだけ長文メールにならないようにしましょう。

長文になりそうになったら、少し内容を考えてせめて5行くらいのメールになるように調整をすることが必要です。もし自分が長文メールをもらったらどういう気持ちになるだろう?というように考えてみることが必要です。

メールをしていると、あれもこれも伝えたいという気持ちになるかもしれませんが、本当に伝えたいことだけを、しっかり相手に届けることが必要です。そのためには、長すぎるメールは控えることが賢明でしょう。

 

最初は挨拶文から始めましょう

久しぶり!元気?というようなメールから始めることにより、相手も返信がしやすいということがあります。相手が返しやすいようなメールを送ることが復縁のカギになるのです。もしも相手も復縁について少し思いがあるとしたら、メールを待っていたということもあるでしょう。

まずは挨拶メールから始めて、相手の様子をみてみましょう。返信がなかなか来ないからとぃつて、落ち込まずに少し間をあけてみる良いでしょう。そして相手から返信が来た場合には、「今好きな人いる?」「新しい恋人は出来た?」というように聞いてみても良いかもしれません。

自分のことについては、とりあえず書かずに相手の状態を聞くようにしてみましょう。相手がどういう答えを伝えてくるかにより、次のメールの内容も変わってきます。つまりは自分の気持ちを押しつけるようなメールにならないようにすることが必要ということなのです。

相手が答えやすいようなメールを送るように工夫をするようにしてみましょう。

 

復縁したい!という言葉を伝えるには

メールをして伝えるのも良いのですが、メールはどうしても温度が伝わりにくいです。そのため何度かメールのやりとりをして盛り上がってきた場合には「今電話してもいい?」と聞いてみるようにしましょう。

そして復縁をしたいという言葉を電話で伝えるようにするといいですね。今は通信無料の色々なサービスがありますので、それによって無料で通話をすることも可能です。そのため、簡単に話をすることが出来るはずです。

ただ、そこで相手が話すことを拒否するようなことがあったとしたら、あまりしつこくせずに、時期尚早というように思うようにしましょう。今回はメールでのやりとりだけにしておこうと考えて、次回にメールをして、通話が出来るように時間をあけてみてもいいですな。

スポンサーリンク

出来れば絵文字は使わずに

復縁のメールをしているのに、絵文字がたくさん入っているメールだと、相手にこちらの本気度が伝わらない場合があります。絵文字で照れを隠そうという気持ちもあるかもしれませんが、あまり良い効果にはなりませんので、絵文字は控えるようにしましょう。

最後に1つだけ入れるという程度ならいいのですが、あまり多用することにより、軽い気持ちで軽い内容というように受け取られてしまいますので気をつけましょう。話を盛り上げようとしたつもりが逆効果になることもあります。

LINEのスタンプについても同じことが言えます。復縁についてメッセージをしようとしているのに、スタンプをいくつも使用することにより、途端に軽い雰囲気になってしまうのです。そうならないように、使用は出来るだけ控えるようにしましょう。

 

メールをする時間帯を考えましょう

早朝や深夜のメールは避けたいですね。でも以前恋人だった時に、相手の生活のペースを知っていることが多いはずです。それを思い出すようにして、相手の迷惑にならない時間を狙ってメールをするようにしましょう。

眠いような時にメールを送られても、迷惑になることがあります。そして冷たい返事になってしまうこともあるのです。でも仕事が終わりリラックスしているような時間ならメールに対しても、余裕をもって応えてくれるかもしれません。

メールを送る時間については、配慮が必要です。そして何度もメールをした場合には相手に時間を多く使わせることになりますので、それについては謝っておいた方が良いかもしれません。

 

いかがでしたか?

 復縁のメールについてお伝えしてきました。復縁のメールで、自分らしさを表現することは少し難しいかもしれません。でも駆け引きをせずにまっすぐに自分の気持ちを伝えるようにした方が、相手に届きやすいこともあります。

自分の気持ちを心を込めてメールに託してみましょう。

 

まとめ

復縁のメールをする時に知っておきたい5つのポイント

・長文は避けるようにしましょう
・最初は挨拶文から始めましょう
・復縁したい!という言葉を伝えるには
・出来れば絵文字は使わずに
・メールをする時間帯を考えましょう


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆