恋の駆け引きが上手になるための5つのコツ

恋の駆け引きが上手になるための5つのコツ恋の駆け引きが自分では上手と思っている人でも、相手によってはうまくいかないこともあります。ではどのようにしたら恋の駆け引きが上手になれるのでしょうか。今回は恋の駆け引きが上手になるためのコツについてお伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク


 

恋の駆け引きが上手になるための5つのコツ

 

相手の話をよく聞くようにしましょう

自分の話をすることにより、自分をアピールすることが出来るという場合もありますが、多くの場合は、相手のことをまずは聞いておいた方が良いと言えるでしょう。相手のことをよく知ったうえで、それからどのように行動をするか、どういう言葉を伝えるかを決めていくと良いのではないでしょうか。

もしも相手に質問をいくつかしているうちに、相手も「もしかして自分に気があるかも」というように薄々は感じるはずです。そのため、あまり多くの質問を一度にしたり、何日もするようなことは避けた方が良いでしょう。

質問をするようなこともあれば、しないような時もあるというようにして、メリハリをつけてみることにより、相手を少し翻弄することが出来るかもしれません。質問攻めでごめんねと言いながらも、そんなに多くの質問をしていないという状態にしておくことにより、相手の心に自分のことを印象づけることが出来るのです。

 

甘え上手になりましょう

駆け引きを上手にできる人は、甘え上手な人が多いです。甘え下手ということになると、駆け引きもうまくいかないことが結構あるのです。特に女性が男性に対して甘えるということが現代においては、更に難しくなっています。

それを男性の方も理解をしているのですが、それでも甘えられると嬉しいと感じることは多いでしょう。男として頼られていると思うことにより、それが自信につながることもあるのです。

自信をつけたいと思っている時に、甘えてくれる女性が現れることで、実際に男として頑張ろうという気持ちにもなることでしょう。でもいつも甘えるという姿勢を見せるのではなくて、困った時に相談をしたり、分からないことについて聞いてみたりするところから始めてみましょう。

それが出来そうだと感じたのなら、辛いことがあった時などにメッセージをそっと送ってみるというのも良いかもしれません。相手から励ましの連絡があったり、心配で電話がかかってくることもあるでしょう。

 

他の異性の存在をちらつかせましょう

他の異性の存在を全然感じさせないということが、その人の魅力になることもあります。でも、恋の駆け引きということになると、他の異性の存在は必要なものになるのです。他の異性のことをさりげなく褒めてみるというのも一つの方法です。

自分のことは褒めてくれないのに、あの人のことは褒めるんだ…と少し寂しい気持ちになるはずです。そういう時に、少し時間を置いて相手のことを褒めるようにしてみましょう。しかもその褒め方がさっきのものよりも、強くしかも気持ちのこもったものにしてみると、驚きとともに、嬉しい気持ちになるものです。

本来人は自分に自信を持ちたいものですが、持てないことも多いのです。そういう時に、褒めてくれる人がいれば、自分を認めてもらえた気がしてとても嬉しくなるものです。でも褒めてばかりいると、相手がそれを当然と思ってしまうので、バリエーションをつけることが必要になってくるのです。

スポンサーリンク

弱っている時に優しくするようにしましょう

相手が弱っていると感じた時には、思いやりをもって優しくするようにしてみると良いでしょう。弱っている時ほど、思いやりや優しさを求めている人は多いです。でもそれにつけこむというようなことはしたくない、そう思う人もいるでしょう。

そのためたとえば体調が悪そうな時には、仕事を代わりにしてあげたり、恋愛において失恋をして苦しんでいる時には、お酒に付き合ってあげるというようなことをすると良いと思います。

弱っている時に、思い切りアプローチをされると、逆に引かれてしまうこともあるからです。ある程度配慮をしたうえでの、相手を支えたり救うような態度や行動をすることが必要になってきます。恋の駆け引きということを意識するよりも、目の前にいる好きな人を少しでも元気づけたいという思いが、相手に伝わる時もあるでしょう。

 

誕生日アピールをしてみましょう

もうすぐ自分が誕生日というようなことをアピールするというのも、一つの恋の駆け引きの方法です。今日が誕生日ということになると、相手もすでに予定が入っている場合がありますので、出来れば何日か前に伝えるようにした方が良いでしょう。

そしてその日に特に予定があるのか、それともないのかはあえてそこでは言わないようにしてみましょう。そこで予定がないとはっきり言ってしまうと、誘ってほしいというのが丸わかりになります。

もしも相手から、予定あるの?と聞かれたら、えーっと・・と言いながらその場を去るようにしてみるといいですね。そのように思わせぶりな態度を取っておくことで、相手が誘ってきてくれるかもしれません。

 

いかがでしたか?

恋の駆け引きは、あまり深刻になりすぎずにある程度気持ちを軽くして行うことが理想的でしょう。

あまり深刻になりすぎると、相手にもその重さが伝わってしまいますので、出来るだけリラックスをして、恋の駆け引きをしてみてほしいと思います。

 

まとめ

恋の駆け引きが上手になるための5つのコツ

・相手の話をよく聞くようにしましょう
・甘え上手になりましょう
・他の異性の存在をちらつかせましょう
・弱っている時に優しくするようにしましょう
・誕生日アピールをしてみましょう


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆