告白を電話でしたい!その時に注意してほしい5つのこと

告白を電話でしたい!その時に注意してほしい5つのこと告白を電話でしようかな…と思うこともあるのではないでしょうか。確かに電話はとても便利なツールです。でも告白を電話でする時に、あなたに注意してほしいことがあるのです。

今回は、そのことについてお伝えしていきましょう。


スポンサーリンク


 

告白を電話でしたい!
その時に注意してほしい5つのこと

 

長話になりすぎないようにしよう

告白を電話でする時には、あまり話しが長くならないことが大切です。相手が忙しくて困るようなこともあるのです。返事をその場で聞こうとすると、電話が長くなる可能性が高くなります。

そのため、返事は今度でいいからと言って、電話をある程度短めにして切る方が相手に対しての思い遣りを持っていることになります。こちらが伝えたいことを伝えられればそれでいい!というような考えは持たないようにしたいですね。

電話に出て話を聞いてくれる相手の気持ちや立場をよく考えるようにしましょう。そうすれば、電話で長話は良くないということが分かるはずです。つい長くなりそうな時には、自分でうまく切り上げるようにしましょう。

 

自分自身のアピールについて

自分をあまりアピールしすぎるのも良くありません。でも全くアピールが無いのも自分の良さを伝えることが出来なくなるのです。電話で告白をする時には、自分がどれほど相手を思っているのかをアピールするようにしたいですね。

それを聞いて相手が感動するような、そういう言葉を事前に考えておくと良いですね。自分の自慢のようなことにならないようにして、自分自身をアピールできれば尚良いでしょう。でもここではそんなに長い時間は許されていませんので、気持ちのアピールにまずは集中するようにしましょう。

自分の気持ちをアピールすることが出来れば、それで十分と思い、あまりそれ以上は欲張らないようにした方が良いかもしれません。

 

楽しい会話が出来るようにする

この人と話していると楽しいな、もっと話していたいなと相手が思ってくれるような、楽しい会話を心掛けたいですね。そして話が盛り上がってきた時に、告白をするとうまくいく確率が高くなります。

話が楽しくなくて、重い感じの時に告白をしても、うまくいかないかもしれません。緊張する気持ちはあるかもしれませんが、相手が好きなものや趣味についての話などをして、盛り上げるように努力をしてみましょう。

話していて相手が楽しそうにしてくれれば、自分も嬉しいですよね。相手を楽しませたい、喜ばせたいという気持ちは、相手に伝わるものです。その一生懸命な気持ちが伝われば、告白もOKしてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

リラックスしている時間帯を狙うこと

相手がリラックスしている時間帯を狙って、電話をすることが必要です。早朝や深夜の電話は出来れば避けた方が良いでしょう。ある程度親しい間柄なら、どの時間帯が相手にとってリラックスタイムかが分かると思います。

事前にそれを聞いておくというのも、一つの方法です。そして電話をした時には「今ちょっといい?」と最初に聞くようにしましょう。これは電話をする上で最低限のマナーです。これが言えない相手だと、これから先に付き合っていく時に大丈夫かな?と相手が不安に思ってしまいます。

この人となら付き合っていけそう…と思えるような態度で接することが必要なのです。そのため、電話をする時にも出来るだけ配慮をするようにしましょう。リラックスしている時に、ごめんねというように言うのも良いかもしれません。

 

相手の機嫌が悪そうな時には

明らかに相手が今日機嫌が悪そう…という時もあると思います。でも今日告白をするって決めたから!と思うかもしれませんが、これはタイミングが合っていないかもしれないのです。

相手の機嫌が悪い時に告白をするよりも、機嫌が良さそうな時に告白をした方がうまくいく可能性は、普通に考えても高いですよね。そのため相手の機嫌が悪そうな時には「またかけるね。ごめんね。」と言って電話を切った方が賢明です。

それでも告白に向けて話し続けていくと、どんどん相手がイライラしてしまうようなこともあるのです。こちらは告白をしたい気持ちですが、相手は何か他のことでイライラしている場合もありますので、相手の状態をよく見てから告白をするようにしたいですね。

 

いかがでしたか。

告白を電話でする時に、注意してほしいことについてお伝えしてきました。実際に電話で告白をしてうまくいったことがある人も、成功しなかった人もいると思いますが、相手が違えば結果も違ってくるものです。

出来るだけ成功しやすいような、告白を電話でするようにしてみましょう。この告白の仕方ならうまくいきそう!という方法を事前に考えて、イメージトレーニングをしてみるのも良いかもしれません。

良いイメージを持つことにより、現実も良い方向に向かうことも多いですから、出来るだけポジティブな気持ちで電話で告白をするようにしたいですね。

 

まとめ

告白を電話でしたい!その時に注意してほしい5つのこと

・長話になりすぎないようにしよう
・自分自身のアピールについて
・楽しい会話が出来るようにする
・リラックスしている時間帯を狙うこと
・相手の機嫌が悪そうな時には


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆