告白の勇気を出すための5つのコツ

告白の勇気を出すための5つのコツ告白の勇気がどうしても出ない…という場合もうあるかもしれません。可能性から考えてダメかもしれない…というように考えてしまうと、告白がしづらくなります。

どのようにすれば告白の勇気を持つことが出来るのでしょうか。そのコツについてお伝えしていきましょう。


スポンサーリンク


 

 告白の勇気を出すための5つのコツ

 

ポジティブに考えてみる

もしもダメだったら…というように考えていると、どうしてもあと一歩が出せないことになります。でもその告白は、うまくいく可能性もあるのです。告白がうまくいくかもしれないのに、悪い方にばかり考えてしまうのは、とてももったいないです。

告白したいという相手がこの世の中にいるということ自体がとても素晴らしいことなのですから、ぜひポジティブな気持ちを持って告白をしてみてほしいと思います。勇気を出さなきゃとあまり思うとつらくなってしまうこともありますので、自然体の自分のままでいようと思えば大丈夫です。

自然体の自分の方が魅力的な場合も多々あるのです。素直な告白はとても素敵なものですから、相手の心に届く可能性が高くなります。

 

以前のトラウマを払拭するためにも

一度でも告白が失敗した人は、そのことが頭から離れないということもあるでしょう。でもその時の告白が失敗というようなことがあっても、今度の告白はわからないのです。自分自身が持っているトラウマを払拭するということは、自分にとってとても大切なことです。

こういう思いを持ちながらも頑張って告白をしている人もたくさんいます。勇気が出ない…という思いは、またダメだった時に対しての不安からくる場合もあるのです。もしもそういう場合でしたら、告白前に親しい友人に告白することを伝えておきましょう。

そしてもし万が一ダメだった時の泣ける場所を用意しておくという方法もあります。そうすれば、気持ちが楽になり告白の勇気も出てくるかもしれません。告白がうまくいかなかったのに、そのあと一人でいなければいけない…と思うとどうしても告白が怖くなってきます。

でも友人が待っていてくれるんだと思えば、そっと背中を押してもらっているような気持ちになるはずです。

 

好きな人への思いについて考えてみる

どういう時に、何をきっかけにその人を好きになったのか、少し考えてみましょう。落ち着いて穏やかな気持ちで考える時間を持つことが大切です。慌てたり焦ったりして告白をしようとすると、どうしてもつらいものです。

でも落ち着いて好きな人への気持ちを考えた後なら、きっと違う気持ちで告白をすることが出来るのではないでしょうか。そういう時間を自分なりに持つようにしてみましょう。そして自分にとって、告白したいほどに好きな人が出来たことをとても、幸せなことだと思ってほしいです。

世の中には、そういう人に一生会えないままの人もいるのです。その中で自分は告白したい好きな人に出会えたのですから、まずその幸せをしっかりと感じてほしいと思います。それがある意味客観視につながるのです。

スポンサーリンク

ダメ元!という気持ちを持つ

ダメでもいいや!という気持ちを持って告白をする方法もあります。もしかしたらダメかもしれないけれど、告白したくて仕方がないという思いがあるのなら、その思いにかけてみてください。

ダメ元!と思ってした告白でも、うまくいくことはあるのです。そして告白をして良かった鵜という気持ちになることも出来るかもしれません。自分にとってこの告白はダメかもしれないと思ったとしても、ダメならダメでいいじゃない!と強い気持ちを持つようにしましょう。

気持ちを強く持つことにより、自然に告白に対しての勇気がわいてくるはずです。気持ちが弱いままだとどうしても、告白に対しての勇気も出にくいです。切り替える準備というものを持った状態で告白をするのもいいかもしれません。

 

告白の勇気はふとした時に持てるもの

告白の勇気を最初からしっかり持っているという人は少ないです。ふとした時に、もしかしたら相手も自分のことを気にしてくれているのかも…と思うようなこともあるのです。そういう時を狙って、告白をするようにしてみましょう。

いわゆる告白のタイミングというものです。このタイミングがいい!というようなものを見つけることが出来れば自然に勇気を持つことが出来るようになるはずですから、タイミングを逃さないようにしましょう。

そしてタイミングについて考えているうちに、いつのまにか自然に告白の勇気が出来てくるのです。そして告白しよう!という気持ちにきっとなることが出来るはずです。

 

いかがでしたか?

告白の勇気について、これは完璧!という人はほとんどいないと思っても良いでしょう。どんなに相手と仲良しというような人でも、告白前にはもしかしたらダメかも…と思うものです。でも勇気を出さなければ始まらない!と自分に言い聞かせて告白をするのです。

何度か告白経験がある人でも不安なものは不安です。だからこそ努力をするようにしています。でも努力だけではなく、まずはリラックスをすることです。気持ちを落ち着かせてからの告白にしましょう。

 

まとめ

告白の勇気を出すための5つのコツ

・ポジティブに考えてみる
・以前のトラウマを払拭するためにも
・好きな人への思いについて考えてみる
・ダメ元!という気持ちを持つ
・告白の勇気はふとした時に持てるもの


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆