音信不通になる人の5つの心理に迫る!

音信不通になる人の5つの心理に迫る!音信不通になる人の心理が気になる時があるのではないでしょうか。つい最近までちゃんとやりとりが出来ていたのに、急に音信不通になるような相手に対して、驚きや不安を感じることもあると思います。

今回は音信不通になる人の心理について、一緒に考えていきましょう。


スポンサーリンク


 

音信不通になる人の5つの心理に迫る!

 

相手と向き合う元気がない

相手と向き合おうとしても、その元気が出ないため音信不通にならざるを得ないケースもあります。メールを返したり電話に出たりするような元気が出ない場合もあるのです。でも本来はどのような状態であっても、何等かの返事をすることが必要です。

というのは、相手が困ったりつらい思いをすることがあるからです。いくら返す元気がないからといって、放ったらかしにしておくのは、良いこととは言えません。あとから「ごめん、あの時は返す元気がなくて…」と理由を伝えたところで、相手からの信頼を損ねてしまい、なかなか元のように信頼をしてもらうことはできないはずです。

それでも良いと思うのであれば、相手と向き合わずに無視をし続けるしかないでしょう。

 

音信不通にすることで自然消滅がしたい

返事を返さないことにより、関係を自然消滅したいと思っている場合もあります。相手と向き合ってもめることが嫌だという気持ちからです。でも相手からすれば急に連絡が取れなくなり、もしかして病気なのでは…と悩んだり、自分が何か悪いことをしたのでは…と不安に思うものです。

自分自身がもめることが面倒だったり、嫌だからという理由で、メールや電話そしてLINEなどの返信を全然しないというのは、自分を守っていることにすぎません。相手の気持ちを全然考えていないことになるでしょう。

まずは自分を大切にすることは確かに必要なことですが、相手がいつまでもひきずってしまうようなことになりかねませんので、向き合ったうえで、今後のやりとりをどうするか話し合うことが、本来は必要なことではないでしょうか。

 

返事が出来ないくらい忙しい

音信不通…何があったんだろう…という時に、返事はしたいけれど返事をする時間が全然ないということもあるかもしれません。人によっては前の日まで余裕があったのに、突然忙しくなっって自分でもどうしていいかわからないこともあります。

返事をすることも出来ないくらいに仕事が忙しいというようなこともあるのです。でも時間はつくろうと思えばつくれるはずです。一言「ごめん、仕事がかなり忙しい」ということをメールやLINEで伝えるだけで、相手は安心感を持つこともあるのです。

そして「落ち着くまで少し待とう」というように思うことも出来ると思います。返事が出来ないくらい忙しい=相手のことが嫌いなわけではないということが伝われば、それなら返事が来なくても少しは待てるということがあると思います。

自分にとって大切な相手なら、少しの時間なら待つことが出来るものです。長い期間であっても、たった一言のメールで待つことが出来る場合もあるのです。もう待たないでほしいというような場合でしたら、音信不通になっても仕方がないかもしれません。でも待っていてほしいという思いがあるのでしたら、一言だけでも気持ちを相手に伝えておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

音信不通が自分の中で当然になっている

相手はいつでも待っていてくれるから、別に急いで返事をしなくていいと思うタイプもいます。音信不通が自分の中で当然というタイプもいるのです。でももしも同じことを自分がされたとしたら、どうでしょう。

こういうタイプに限って、こちらからの返事にはきちんと応えてほしいと思っている場合もあるのです。それなら、自分からもきちんと返事をすることが必要なのです。つまりは相手に甘えていることになります。

こちらからの返事については、もしなくても相手は許してくれるだろうと思っている可能性があります。でもたとえば女性の場合でしたら、マメなタイプの人が好きということもありますので、放っておいた間にマメなタイプの男性にとられてしまうようなこともあるのです。

 

間をあけてしまったので返事をすることが怖い

つい間をあけてしまったので、相手がもう自分のことを好きではないかもしれない…と思い、返信をすることが怖くて、返信が出来ないこともあります。そうして音信不通になってしまうのです。

もし久しぶりに返信をした時に、振られたりしたら怖い…と思い返信が出来ずにいます。でもそうやってどんどん期間があくにつれて、益々相手との関係が悪化することになりますので、思い切って、返信をすることが本来は必要なことなのです。

今なら謝れば相手も許してくれるかもしれない、そういう時もありますので思い切ってなんらかの手段で返事をしてみるといいですね。

 

いかがでしたか?

音信不通をする人の心理については、その時の環境や心境などが大きく関係しているようです。その時でなければ返事が出来たということもあるかもしれません。でも待ってばかりいるというのはとてもつらいことです。

どうしても音信不通の相手に対しては、違う恋愛の方にエネルギーを使った方が賢明な場合もあるかもしれません。

 

まとめ

音信不通になる人の5つの心理に迫る!

・相手と向き合う元気がない
・音信不通にすることで自然消滅がしたい
・返事が出来ないくらい忙しい
・音信不通が自分の中で当然になっている
・間をあけてしまったので返事をすることが怖い


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆