男友達とデートをする時に気を付けたい5つのポイント

男友達とデートをする時に気を付けたい5つのポイント

男友達とデートをすることも、時にはあると思います。自分にとってまだ「好き」という確信が持てないような場合だったり、これから恋愛対象になるかも…というような相手の場合もあるでしょう。

そういう相手とデートをする時には、少し気を付けるポイントがあるのです。そのポイントについって一緒に見て行きましょう。


スポンサーリンク


 

男友達とデートをする時に気を付けたい5つのポイント

 

スキンシップはほどほどにしましょう

スキンシップをすることが当然というようになると、相手が異性として意識をしてくることになります。それでも構わないということなら良いのですが、出来れば意識してほしくないという時には、出来るだけスキンシップをしない方が良いのです。

ある程度の距離感が必要です。その距離感を保つことが苦しくなってきた…ということであれば、相手の男性のことが気になり意識している証拠ですから、そういう時には正直な気持ちで相手に接してみてもいいですね。

そこから恋愛対象として意識をし始めることにもなるでしょう。スキンシップをしないようにと自分で思いすぎる必要はありませんが、あまりすると軽い人間のように思われて引かれることもあるのです。

 

自然体で振る舞うようにしましょう

自然体で振る舞うことを少し意識してみてもいいですね。「この人の前ならば、自分らしくいることが出来る」ということが、男友達の良いところでもあります。それなのに緊張をしたようなデートになると、居心地が悪くなってしまうかもしれません。

居心地の良い関係でいるためにも、女性の方から自然体を意識するようにして振る舞うようにしてみてください。相手が緊張をしているということが分かると、こちらも緊張をしてくるということになりがちです。

こちらが自然体でいることにより、相手もそれが出来れば、いつものように笑顔になることが出来るはずです。

 

割り勘にするようにしましょう

どちらかが奢るというようなことをすると、その後に気を使ったりすることになりますので、割り勘にしておこうというように、最初から決めておくといいですね。誕生日などの特別な日なら、奢ってもらうのも良いかもしれませんが、それ以外でしたら、割り勘を心がけるようにしましょう。

その辺りは、友達と恋人の線引きを一応しておいた方が良いかもしれません。お金の話はしづらいということもあるかもしれませんが、最初のうちにしておくと気持ちが楽になることでしょう。

 

恋人のような錯覚をすることも…

人によっては、二人で過ごしているうちに、なんだかカップルのような気持ちになることがあります。そして大分前から付き合っていたような…というような錯覚をすることもあるかもしれせん。

でもそのままの流れで、仲良くしてしまい後から後悔をしなければ良いのですが、もしも後悔をするような可能性がある場合には、出来るだけここで現実に戻るようにしなければいけません。

あくまでも、相手は男友達なんだというように、自分に言い聞かせておくことも必要です。女性はムードに弱い面がありますので、ついムードに流されがちになることも多いです。

スポンサーリンク

外でデートをするのがお勧めです

外が見えるカフェなどでしたらいいのですが、そうではなくて、カラオケなどの密室のような場所でのデートは、出来れば避けた方がいいかもしれません。友達以上恋人未満というような相手なら良いのですが、ただの男友達というように思っている相手とは、出来るだけ外で、人の多い場所で会うようにしましょう。

居酒屋などでも最近は個室がある場所が多いですから、そういう時でも恋人ではないというように思うのであれば、個室には入らない方が良いでしょう。こういう場所はやっぱり、好きな人と行きたいというように、自分できちんと決めて意思を強く持っておくことが重要です。

 

デートプランは誰が決める?

デートプランをどうするかというのは、カップルの場合は二人で決めることが多いです。でも男友達となら、相手に任せてみてもいいかもしれません。それによって相手のセンスも分かるからです。

電話やメールなどで、事前にやりとりをした時に、行きたい場所や好みの映画などについての質問をされるかもしれません。でもそのように誠意を持って楽しいデートにしようとしてくれている姿は好感が持てると思います。

適当なデートでいいや!というように思っていないことが伝わってくるようでしたら、二人で事前にデートのプランを考えてみるのも良いかもしれません。会ったその日にカフェに行ってプランを決めるのも楽しいですね。

 

いかがでしたか?

男友達とデートをするということは、ただ楽しいだけではない場合もあります。色々と複雑な気持ちが交錯することもあるでしょう。でも自分にとって大切な人だと思うのであれば、デートも良いものにしたいですよね。

そのためには、自分をある程度しっかり持った上で、男友達とデートをすることをお勧めします。

 

まとめ

男友達とデートをする時に気を付けたい5つのポイント

・スキンシップはほどほどに
・割り勘にするようにしましょう
・恋人のような錯覚をすることも…
・外でデートをするのがお勧めです
・デートプランは誰が決める?


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆