好きじゃない人と付き合うと起こりがちな5つのトラブル

好きじゃない人と付き合うと起こりがちな5つのトラブル好きじゃない人と付き合うことにしようと思うことも、あるかもしれません。でも本当は好きな人がいて、その人を諦めざるを得ないから、忘れるために、というような理由で、好きじゃない人と付き合うと、トラブルになることもあり得ます。

今回はそういう時に起こりがちなトラブルについて、一緒に考えていきましょう。


スポンサーリンク


 

好きじゃない人と付き合うと起こりがちな5つのトラブル

 

短所ばかりが目につく

好きではないということから、短所ばかりが気になってくるようなこともあるかもしれません。その人のことを好きという確信があれば、短所さえ長所になることもあるのです。でもその逆で、相手のことを好きではない場合には、長所さえ短所に見えてくることもあるかもしれません。

短所ばかりが目についてくると、更に相手のことを好きではなくなってくるのです。一人で淋しいし、せっかく告白をされたんだしいいかな…と思って付き合うことはあるかもしれません。

でも、相手のことを少しずつでも好きになれるように努力ができるかどうか、その自信がない限りは付き合わない方が良い場合もあるかもしれません。

 

本当に好きな人のことと比べてしまう

好きじゃない人のことと、本当に好きな人とを比べてしまい、やはり本当に好きな人のことがこんなに好きなんだ…ということに気が付く場合もあります。でもそれに気が付いた時には、すでに本当に好きな人に恋人が出来ているようなこともあるのです。

叶わないかもしれないからといって、他の人で妥協をするような付き合い方をすると、自分が後から困ることになりかねませんので、そうならないようにするためには、付き合ったからには相手の良いところを見つけるようにして、好きになれるように努力をしてみることが必要です。

自分のことを好きだと思ってくれていることに、感謝の気持ちを持つようにしましょう。そうすることで、少しは相手のことを好きになってくるかもしれません。

 

相手に悪口や愚痴を言ってストレス解消をしてしまう

好きな人ではないということや、自分のことを好きでいてくれるという甘えから、これぐらいを言っても嫌いにならないだろうというような、自信をもってしまうことがあります。そして悪口や愚痴などを相手に言って、聞いてもらうことによりストレス解消をするようなこともあるかもしれません。

相手は、あなたのことを好きということから、精一杯聞いてくれるかもしれませんが、聞いていて決して心地よいものではないですよね。そのため、今度は相手のストレスが溜まるようなことになりかねません。

それが元で相手が心身の調子を崩してしまうようなこともあり得ることです。好かれているという事実が、自分の気を大きくするのかもしれませんが、相手の気持ちを少しは考えてあげることが必要です。自分中心的な行動や言葉はできるだけ慎む必要があります。自分も同じことを好きな人からされたらどう思うかをよく考えてみる必要があるのです。

スポンサーリンク

好きになろうと努力をして苦しい

告白をされた時に「今は好きじゃなくてもいいから」「だんだんと好きになってくれたらいいから」というような言い方をされて、付き合い始めるようなこともあると思います。確かに長く付き合うにつれて、愛着のようなものはわいてくるかもしれません。

でもそれは恋愛感情とはまた違うものです。早く相手のことを好きにならないと…と思って無理をするようなことになると、自分自身が苦しむことになります。「好きじゃなくてもいいから付き合ってほしい」と言われてそうしてみたけれど、結構しんどいものだな…と付き合ってからわかることも結構あるのです。

そしてその時点ではもう恋人同士になっているわけですから、もしもこういう告白をされた場合には、もう少し待ってもらうことが必要かもしれません。少し時間をかけて相手と接してみてから、決めることが重要なのです。

 

友達としか見えない

自分から好きになった相手ではないので、なんとなく友達としか見ることが出来ない場合もあると思います。人によっては「友達から始めませんか」と言われて告白されることもあるでしょう。そういう場合でしたら、今は友達としか見ることが出来なくても問題ありません。

でも最初から恋人として付き合い始めた場合には、今の時点でどうしても相手のことが友達としか見ることが出来ないということは、結構つらいことです。好きにならなきゃと自分で自分を追い詰めるようなことになりかねませんので、このつらさは乗り越えにくいものでしょう。

 

いかがでしたか?

好きじゃない人と付き合うことにより、トラブルは起こりやすいものです。中には、段々と好きになっていって、仲良しカップルになれた人もいるかもしれませんが、そんなには多くないかもしれません。

やはり自分が好きになった人と付き合いたいという気持ちになってしまうのは、目に見えていることです。今の寂しさを少し我慢して、告白をしてくれた人とは適度な距離を保ちながら、やりとりをした方が賢明でしょう。

 

まとめ

好きじゃない人と付き合うと起こりがちな5つのトラブル

・短所ばかりが目につく
・本当に好きな人のことと比べてしまう
・相手に悪口や愚痴を言ってストレス解消をしてしまう
・好きになろうと努力をして苦しい
・友達としか見えない


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆