好きな人と電話をする時に気を付けたい5つのポイント

好きな人と電話をする時に気を付けたい5つのポイント

好きな人と電話をする時には、緊張をしますよね。しかも初めての電話ということでしたら、出来るだけ良い印象を相手に残したいと思うのは当然のことです。

今回は好きな人に電話をする時には、どういうことに気を付けたら良いのかについて、お伝えしていきましょう。


スポンサーリンク


 

 好きな人と電話をする時に気を付けたい5つのポイント

 

好きな人の趣味を知りましょう

好きな人がどんなことに興味があって、どういう話題が好きなのかをさりげなく聞いてみましょう。例えば事前にメールでさりげなく聞いておくのもいいですね。そしてもしもそれについてあまり自分が分からないジャンルの場合は、少し調べておくといいかもしれません。

好きな人が楽しく話してくれることが重要ですので、内容はとても重要です。内容によっては「ずっとこの人と話していたい」と思ってもらえるようなこともあるのです。そのためには、事前のリサーチが必要でしょう。

もしも事前にリサーチが出来ない場合は、当日電話をした時に、どんなことに興味があるのか、趣味はなに?などの情報を最初に聞いてみると良いと思います。

 

好きな人が電話好きか電話嫌いかを把握しましょう

好きな人にとって、電話で人と話すことが苦痛ということもあります。もしもあまり電話が好きではないという人でしたら、冷たい態度を取られてしまうこともあるでしょう。こちらが「何か気分を害することを言ったのでは…」と悩むことにもなりかねません。

でももしも元から電話があまり得意ではないということが分かっていれば、そのように焦る必要は無いのです。電話が得意では無いということは、こちらから話題を出しながら、聞き上手になるようにして、相手をフォローするようにしてみましょう。

そうすれば相手は、話しやすいというように感じてくれるかもしれません。もしも電話があまり得意ではない人でも、話しやすい相手とは気兼ねなく話すことが出来るようになるかもしれないのです。

スポンサーリンク

自分のことばかりを話さないようにしましょう

女性は特に自分の話を聞いてほしいタイプが多いです。でもあまり自分のことばかり話すと、相手から引かれてしまうこともあります。相手が聞き上手で、人の話を聞くことが好きというタイプでしたら別ですが、そうではない場合には、気を付ける必要があります。

自分の話ばかりをするということになると、相手が何かも言いたくても言えなくなってしまう場合もあるのです。そのようにならないためには、自分の話はほどほどに、相手の話を聞く姿勢でいることがまずは必要なことです。

相手の話を聞いて、相手のことを少しでも理解することが出来れば、これから先も相手との距離を縮めやすくなるはずです。

 

悪口や愚痴は控えましょう

女性同士になると、悪口や愚痴を結構言ってしまう…という人もいるかもしれません。女性同士であれば、それがストレス解消になることもあるでしょう。でも男性同士というのは、基本的には悪口を言い合うということは、ほとんどありません。

そして愚痴においても、出来るだけ抑えている人が多いでしょう。それなのに電話で悪口や愚痴を聞かされると、その女性とはうまくいかない…と思われてしまうかもしれません。そうならないためには、出来るだけ悪口や愚痴を電話で伝えないようにすることが必要です。

もちろんメールでもそれは同じことです。メールは特に温度を感じにくいですから、相手に気持ちが伝わりにくいです。軽い気持ちで書いた悪口だったのに…ということもありますので、気をつけましょう。

 

楽しそうにすることが必要です

時には電話中に沈黙になってしまう、というようなこともあるかもしれません。でもベースとしては「あなたと電話で話せて嬉しい」ということが伝わるようにすることが必要です。顔が見えないからこそ、楽しんでいるということは、伝わりにくいのです。

でも声のトーンや笑うことが多いということにより、楽しんでいることを表現することが出来ます。楽しそうに話すことにより、良い印象を与えることが出来るのです。でも例えば相手があまり落ち着いて話せないような状態の時には、出来るだけ配慮をすることが必要です。

電話をしてから「今、大丈夫?」というように確認を取ってから話し始めることにより、マナーの守れる人というように思ってもらえるはずです。そして気遣いが出来る人と言うように思われることでしょう。

 

いかがでしたか?

好きな人と電話をする機会は結構あると思います。そういう時に「声や話し方が好き」というように伝えてみましょう。そう言われて嫌な気持ちになる人は少ないです。そして自信を持って話しをするようになりますので、自然に電話での話が盛り上がるのです。

電話でこれを話さないとというように思っても、その通りにいかないこともありますので、自然体を心がけておくといいですね。

 

まとめ

好きな人と電話をする時に気を付けたい5つのポイント

・好きな人の趣味を知りましょう
・好きな人が電話好きか電話嫌いかを把握しましょう
・自分のことばかりを話さないようにしましょう
・悪口や愚痴は控えましょう
・楽しそうにすることが必要です


スポンサーリンク

☆Lavevender HeartのTwitterをフォローしよう☆